わたくしが悦楽に思っている時間や寫眞やモノをほんの少し、このBlogに置いています。楽しんでいただければ幸いです。Copyright (C) 2000-2011Rolleifan. All Rights Reserved.
by rolleifan
お気に入りブログ
秋葉OLの楽しみ探し
rambling abo...
ニューヨークの遊び方
★miyack.blog...
square gall...
--冩眞日和--つれづれ...
フォトブログwdbear
Ever Green
一花一葉
Junk's
Tokyo PhotoS...
Bonjour! 二眼レフ
Slow Photo Life
夜ごとの美女
fukafuka's p...
ヒトは猫のペットである
*Monochrome+...
aiai @cafe
APS
母ちゃんちのご飯
○屋店主の宣い
日記
camera obscura
One photograph
伊藤計一のブログ
TOMIO KOYAMA...
TENORI-ON開発日誌
everything b...
so , it goes.
おばちゃん天国
Afterglow 1
Icchiy*s Pho...
キオクノキロク
KoZaLog -風景観察感-
結果ローライ
半径100マイル
withcolor - ...
DAY BY DAY
きまぐれオヤジの写真帖
Square Tokyo
Ever Green E...
正方形×正方形
■今日もはれ
にごろぶなの歌
うらない天国
ときどきの色
川裾の季節便り
■おお『空』見よ
光と影を肌で感じて
カテゴリ
Rolleiflex
EOS 5D Mark Ⅱ
PowerShot
Mac
iPhone
iPad
YouTube
Books
Exhibition
Column
外部Link
Profile
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2009年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧
訃報
2009年11月18日
富士通、元公企業営業部部長であった石山聖一 さんが亡くなったという。
膵臓ガン、63歳だったらしい。
ご冥福をお祈り致します。

1996年〜2000年のあいだプラズマディスプレイの販促で、もの凄くお世話になった。
JR東日本など大々的なプレゼンテーションの後で抱き合い感動を分かち合った仲間である。

もう一度合いたかった。
話をしたかった。

身内だけの葬儀ということで参列も出来なかった。

可愛がっていただいた。
色々な大きいプレゼンテーションを経験させていただいた。

或る日、
一人娘を連れてわたくしの会社にこられた。
「娘は上場企業に就職の内定を頂いている」
のだが、
「御社で預かってくれないか」と。

考えましたが、「その娘」預かることに致しました。

入社後、映像制作の担当にしました。
普段は暇なのですが仕事が入ると寝る暇がない部門です。
半年ほどかかるモーターショー用の映像制作や
その他イベントの映像などで頑張っていただきました。
あるとき「その娘」が、CMのCGに関して、とある有名プロデューサーに
「もっとお金ちょうだい!」と言ったので
プロデューサーもわたくしも目が点になった覚えが有ります。(笑)
思い返すと楽しいエピソードが山のよう。

「その娘」は数年前に、とある芸能人と結婚が決まり円満退社。
一児をもうけ幸せに暮らしています。
おじいちゃんをやっていた石山さんと話したかった。
幸せな人生だったのでしょうね。

デジタルサイネージ、わたくし達の目指していることは間違いではなかったと、
赤坂のピアノバーで一緒にうまい酒を飲みたかった。

石山さん安らかに。
[PR]
by rolleifan | 2009-11-21 06:23 | Column
秋の空
友人のマンションからの眺望。
c0101503_13202930.jpg

[PR]
by rolleifan | 2009-11-20 13:23 | Column
YOKOHAMA
社会人になったばかりの頃、もう30年も前の話だが、
わたくしを可愛がってくれたふたりの先輩がいた。
ひとりは以前に書いた私を面接して採用してくれた先輩。
最近は一緒に寫眞を撮りにいったりしている。
もうひとりは音楽好きのテレビのディレクター。
ボロボロのブリティッシュグリーンのオープンカーに乗っていたのを覚えている。
なんだか気があって三人で毎晩のように遊んでいた。
その先輩は音楽好きということも有りミュージシャンとも親交が多かった。
大阪兎我野町のポテトキッド、通称「ポテキ」にもよく連れて行ってくれて
数多くのミュージシャンと飲み明かした。
そのころ、先輩が教えてくれたのがこの曲である。
その先輩は数年前に亡くなってしまったが。

わたくしが横浜を撮っているときいつも頭の中に流れている曲である。
特別な思いのある曲なのである。


[PR]
by rolleifan | 2009-11-10 09:06 | YouTube
北九州で
小倉を訪れたのは折しも松本清張生誕100年。
勿論、ロケの合間に松本清張記念館には行った。
そんなことよりもインパクトの有るものに出くわしたことを
書き記しておきたい。
c0101503_144364.jpg
小倉にあるこのうどん屋である。
蕎麦アレルギーなので基本的に外食でうどん屋など(関東では蕎麦屋)には行かないが
朝一番で行けば蕎麦を湯がいた後ではないので大丈夫ではないか?
ということで二日酔いの勢いも借りて行ってみた。
注文したのはうどんにトッピングの温泉卵、それといなりを一つ。
c0101503_14451136.jpg
これがめちゃくちゃ旨いのである。(この写真は大盛り申くんのもの)
もう一杯注文したいほどであった。
値段はこんな感じ。
c0101503_14461965.jpg
うどんも出汁も素晴らしい。
おいなりさんもおいしくて一つ食べて追加してしまった。
うどん屋をやりたくなった。
極々私的悦楽生活。
※この三枚の写真は九州でお世話になった申相徹くんが撮影してくれたものです。
[PR]
by rolleifan | 2009-11-07 14:49 | Column
このBlogを見ていた人に出会った!
先日、ある人からご紹介を受けデジタルサイネージに関して
数名の方にお話をすることになった。
丸ビル放送センターに来られたのは紹介者を含め5名。
一時間ほど話して、だいたいのことがお話しできたと思った頃、
ある一人の方が
「以前これらの話をBlogに書いていませんでしたか?」と。

見てたんだ!?

当時は毎日250人くらい見ていたからな・・・、

・・・ちょっと困った。

以前このBlogのタイトルを「Study of Digital Signage」にして
かなり辛辣なことを書いていた。
偉そうなことを書いている自分を恥じ、
今は消してしまっているのであるが、
やばいな。
人には時に傲りも有るのである。
ご容赦いただきたい。
世界は狭いな。
そんなことを思う今日この頃である。
やはりBlogは危ないのだ。
日記は自分の手元にある日記帳に。
[PR]
by rolleifan | 2009-11-07 13:50 | Column
昨日見た夢
「僕のスタジオ見てみますか?」
なんて吉永小百合さんに言っている、夢を見た。
馬鹿ですね。
本当に夢でした。
昨日撮影でご一緒したからかな?
目が覚めてから大笑いしてしまった。
で、ちょっと寂しくなった。
c0101503_10403621.jpg

[PR]
by rolleifan | 2009-11-04 10:41 | Column