わたくしが悦楽に思っている時間や寫眞やモノをほんの少し、このBlogに置いています。楽しんでいただければ幸いです。Copyright (C) 2000-2011Rolleifan. All Rights Reserved.
by rolleifan
お気に入りブログ
秋葉OLの楽しみ探し
rambling abo...
ニューヨークの遊び方
★miyack.blog...
square gall...
--冩眞日和--つれづれ...
フォトブログwdbear
Ever Green
一花一葉
Junk's
Tokyo PhotoS...
Bonjour! 二眼レフ
Slow Photo Life
夜ごとの美女
fukafuka's p...
ヒトは猫のペットである
*Monochrome+...
aiai @cafe
APS
母ちゃんちのご飯
○屋店主の宣い
日記
camera obscura
One photograph
伊藤計一のブログ
TOMIO KOYAMA...
TENORI-ON開発日誌
everything b...
so , it goes.
おばちゃん天国
Afterglow 1
Icchiy*s Pho...
キオクノキロク
KoZaLog -風景観察感-
結果ローライ
半径100マイル
withcolor - ...
DAY BY DAY
きまぐれオヤジの写真帖
Square Tokyo
Ever Green E...
正方形×正方形
■今日もはれ
にごろぶなの歌
うらない天国
ときどきの色
川裾の季節便り
■おお『空』見よ
光と影を肌で感じて
カテゴリ
Rolleiflex
EOS 5D Mark Ⅱ
PowerShot
Mac
iPhone
iPad
YouTube
Books
Exhibition
Column
外部Link
Profile
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カレーライスの思い出
わたくしが中学生の頃であったであろうか。
未だに忘れられないカレーライスを食べたことを突然思い出した。
当時、母の弟が英語の家庭教師として毎週来ていた。
凄く楽しい授業でわたくしは成績も良かった。
彼はその当時京都大学大学院に在籍していた。
彼の影響は大きい。
毎週、土曜日2時間ほどの授業だったが大概そのまま我が家に泊まることになる。
わたくしと布団を並べていろんな話をした。
思想のこと、芸術のこと、学校のこと、友人のこと、女の子のこと…。
特別な人だったのだ。
癌で亡くなった。
お葬式にも行けなかった。
海外ロケに行っていたのだ。
当時、彼の下宿は長万部にあった。
「たまには遊びにこいよ」
母の了解を得て京都市美術館のある企画展を見ることを理由に行くことになった。
「今晩はカレーだ、いいよな?」
おそらく四条河原町の地下、小さな店であった。
リング状のお子様ランチのようなご飯の中にキーマカレーが入っている。
「これが美味いんだよ!」
ご飯にはイタリアンパセリ、カレーの上にパイナップルがのっかっていたような
気がするのだが、定かではない。
口に入れた瞬間、今までに食べたことが無い素晴らしく濃厚で脳を刺激する味がした。
そのときのインパクトは今でも忘れられない。
今日、夕食を食べている最中に何故かそれを思い出してカレーが作りたくなった。
どしゃ降りの雨の中、材料を買いに走った。
帰宅して早速料理した。
あまりにも夢中になっているわたくしに家内は驚いていた。
何があったのだろう?と思っていたに違いない。
ただ、あの味をもう一度味わいたいだけなのだ。
どうすればあのときのあの味を再現できるのだろうか?
試行錯誤の末、やっと出来上がったような気がした。
今、寝かせている。
明日が楽しみである。
カレー屋でもはじめてみるか?(爆)
[PR]
by rolleifan | 2008-09-01 04:00 | Column
<< このホシは大丈夫か ある古いネガから >>