わたくしが悦楽に思っている時間や寫眞やモノをほんの少し、このBlogに置いています。楽しんでいただければ幸いです。Copyright (C) 2000-2011Rolleifan. All Rights Reserved.
by rolleifan
お気に入りブログ
秋葉OLの楽しみ探し
rambling abo...
ニューヨークの遊び方
★miyack.blog...
square gall...
--冩眞日和--つれづれ...
フォトブログwdbear
Ever Green
一花一葉
Junk's
Tokyo PhotoS...
Bonjour! 二眼レフ
Slow Photo Life
夜ごとの美女
fukafuka's p...
ヒトは猫のペットである
*Monochrome+...
aiai @cafe
APS
母ちゃんちのご飯
○屋店主の宣い
日記
camera obscura
One photograph
伊藤計一のブログ
TOMIO KOYAMA...
TENORI-ON開発日誌
everything b...
so , it goes.
おばちゃん天国
Afterglow 1
Icchiy*s Pho...
キオクノキロク
KoZaLog -風景観察感-
結果ローライ
半径100マイル
withcolor - ...
DAY BY DAY
きまぐれオヤジの写真帖
Square Tokyo
Ever Green E...
正方形×正方形
■今日もはれ
にごろぶなの歌
うらない天国
ときどきの色
川裾の季節便り
■おお『空』見よ
光と影を肌で感じて
カテゴリ
Rolleiflex
EOS 5D Mark Ⅱ
PowerShot
Mac
iPhone
iPad
YouTube
Books
Exhibition
Column
外部Link
Profile
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
SoulSwitch in Marunouchi
昨日、丸ビルホールで2050年のエコライフスタイル・ワークスタイルを提案する
SoulSwitch in Marunouchiのオープニングシンポジウムが開催された。
その第一部の基調講演は安藤忠雄氏だった。
まず、壇上に立つなり
「2050年に東京があるとは思えないのだが…」と始まった。
彼の仕事の写真を映し出しながら環境について話を進めて行くのだが
話が巧くどんどん引き込まれて行くのである。
彼は1990年頃から人間が破壊した土地を緑に変えているのだそうだ。
淡路夢舞台・直島・海の森など様々な植樹を企画し実現している。
小学校を建てるにも子供たちにドングリを拾ってこさせて植えさせ
育てさせているとのこと。
樹は年に30cmくらい成長し小学一年生が卒業する頃には2m近くの樹になるという。
素敵な考え方ですね。
頭が下がる思いでした。
さて2050年、子供たちの時代。
東京はどうなっているのだろう?
SoulSwitch in Marunouchiは8/3まで
c0101503_13555593.jpg

[PR]
by rolleifan | 2008-08-01 14:00 | Column
<< 素敵なデート 餃子の王将 >>