わたくしが悦楽に思っている時間や寫眞やモノをほんの少し、このBlogに置いています。楽しんでいただければ幸いです。Copyright (C) 2000-2011Rolleifan. All Rights Reserved.
by rolleifan
2011年3月1日
娘は15歳、今年は高校受験の年でした。
かわいそうなくらい毎日が勉強の日々。
学校と塾で一日が終わっていました。
わたくしは陰ながら見守ることしか出来ませんでしたが、
家内は娘と一緒に受験のための日々を送りました。
娘が理解していないところは家内が問題を作り
理解するまで教えていました。
わたくしなどは中学生のころは遊んでばかりいましたから、
信じられないような気がしました。
でも娘はそんな一年間を克服して受験の時を迎えました。
私立2校は難なく合格。
都立、ドキドキの発表が3月1日だったのです。
私立2校の発表の時は発表後10分ほどで家内から
「合格しました!」のメールが来たのですが、
3月1日は9時に発表のはずなのですが、20分経ってもメールが来ません。
駄目だったのか・・・と思い、かわいそうにと思いながら仕事をしていましたら、
36分にメールが来ました。
「今日も合格しました」
すぐに返信しました。
「おめでとう!」
後で聞いた話ですが、合格を知って娘自身が驚き、うろたえたらしい。
娘は既に合格していた私立に行くつもりでいたらしいのです。
将来の自分のイメージが突然変わったので不安になり、
どうするか考えたいと言い出したというのです。
都立にするか私立にするか、考えたいと・・・。
家内は娘の判断を優先すると言ったらしいです。
そして、30分ほど考えていたらしい。
大人になったものです。
そして結果、都立に行く決心をしたと言うことです。
家内は胸を撫でおろしたと言っていました。
そうですよ!都立は授業料が無料なんですよ!
パパのお小遣いにも関わってくるのです!!!(笑)
斯くして娘はこの4月から都立高校に通うことになりました。
安堵・・・。
[PR]
by rolleifan | 2011-03-04 10:06 | Column
<< 東北関東大震災 創立20周年 >>