わたくしが悦楽に思っている時間や寫眞やモノをほんの少し、このBlogに置いています。楽しんでいただければ幸いです。Copyright (C) 2000-2011Rolleifan. All Rights Reserved.
by rolleifan
お気に入りブログ
秋葉OLの楽しみ探し
rambling abo...
ニューヨークの遊び方
★miyack.blog...
square gall...
--冩眞日和--つれづれ...
フォトブログwdbear
Ever Green
一花一葉
Junk's
Tokyo PhotoS...
Bonjour! 二眼レフ
Slow Photo Life
夜ごとの美女
fukafuka's p...
ヒトは猫のペットである
*Monochrome+...
aiai @cafe
APS
母ちゃんちのご飯
○屋店主の宣い
日記
camera obscura
One photograph
伊藤計一のブログ
TOMIO KOYAMA...
TENORI-ON開発日誌
everything b...
so , it goes.
おばちゃん天国
Afterglow 1
Icchiy*s Pho...
キオクノキロク
KoZaLog -風景観察感-
結果ローライ
半径100マイル
withcolor - ...
DAY BY DAY
きまぐれオヤジの写真帖
Square Tokyo
Ever Green E...
正方形×正方形
■今日もはれ
にごろぶなの歌
うらない天国
ときどきの色
川裾の季節便り
■おお『空』見よ
光と影を肌で感じて
カテゴリ
Rolleiflex
EOS 5D Mark Ⅱ
PowerShot
Mac
iPhone
iPad
YouTube
Books
Exhibition
Column
外部Link
Profile
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
そろそろ河豚の季節
わたくしが会社を設立した頃のことである。
父が東京へ出てきてわたくしの会社の様々な申請などを手伝ってくれた。
当時彼はもう年金生活。余裕なのである。
でもきっと何かやりたかったのだろうな、と思う。
或る日、仕事も良く出来て飯でも食いに行くか?となった。
ちょうど今頃の季節である。
父がどこから聞いてきたのか、
「新橋に旨い河豚を食わせる店があるらしい」
というのである。
河豚が美味いと思ったことが無いわたくしは
別段行きたいとは思ってはいなかったが、
父が言うのだから行ってみようと一緒に駅に向かった。
そのとき、父が「いかん!入れ歯を忘れた!」というのである。
やれやれ参ったなという思いで、またわたくしの自宅兼事務所までもどったのである。
そのとき父は悲しそうに「すまんな」と言ったのである。
この一言を忘れることは出来ない。

その後、色々有ってわたくしは結婚することになるのだが、
結婚したかみさんが無類の河豚好きで色々な店に良く行った。
極め付きは五反田に有った高級河豚屋。
巨人軍のメンバーがかなり来ていた。
とても美味しく河豚を出してくれる店だった。
結婚後、家内の母や、わたくしの両親と河豚を食うことになる。
娘が産まれてからも何度か行った覚えが有る。

コースのてっさ、天ぷら、てっちり、雑炊とかも、めちゃくちゃ旨かったが、
忘れられないのは白子の塩焼き。
!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
こんな旨いもん食ったことが無いという感じ。
やばいのである。
かなり高額だが、何度か行った。
娘がその味を忘れずにいるのが一番まずい話である。
「好きな食べ物は?」と聞くと
今でも「河豚」と答える。
これからの季節かなりやばい。
[PR]
by rolleifan | 2010-10-12 00:39 | Column
<< 藝大ARTS in 東京丸の内 知人の死 >>