わたくしが悦楽に思っている時間や寫眞やモノをほんの少し、このBlogに置いています。楽しんでいただければ幸いです。Copyright (C) 2000-2011Rolleifan. All Rights Reserved.
by rolleifan
お気に入りブログ
秋葉OLの楽しみ探し
rambling abo...
ニューヨークの遊び方
★miyack.blog...
square gall...
--冩眞日和--つれづれ...
フォトブログwdbear
Ever Green
一花一葉
Junk's
Tokyo PhotoS...
Bonjour! 二眼レフ
Slow Photo Life
夜ごとの美女
fukafuka's p...
ヒトは猫のペットである
*Monochrome+...
aiai @cafe
APS
母ちゃんちのご飯
○屋店主の宣い
日記
camera obscura
One photograph
伊藤計一のブログ
TOMIO KOYAMA...
TENORI-ON開発日誌
everything b...
so , it goes.
おばちゃん天国
Afterglow 1
Icchiy*s Pho...
キオクノキロク
KoZaLog -風景観察感-
結果ローライ
半径100マイル
withcolor - ...
DAY BY DAY
きまぐれオヤジの写真帖
Square Tokyo
Ever Green E...
正方形×正方形
■今日もはれ
にごろぶなの歌
うらない天国
ときどきの色
川裾の季節便り
■おお『空』見よ
光と影を肌で感じて
カテゴリ
Rolleiflex
EOS 5D Mark Ⅱ
PowerShot
Mac
iPhone
iPad
YouTube
Books
Exhibition
Column
外部Link
Profile
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
知人の死
ここ3ヶ月で知人が3人亡くなった。
ひとりは8月に54歳もうひとりは9月に45歳そして今週52歳。
皆早すぎる死である。

享年54歳の男は音楽のミキサーで伊豆高原の別荘地でひとりで仕事をしていた。
一昨年娘さんに子供が生まれておじいちゃんになったと
嬉しそうに話をしてくれたのを覚えている。
TV-CMは勿論モーターショーなど数多くの仕事をお願いしていた。
死後3週間ほど発見されずにいたという。

享年45歳の男は島根県で会社を興し島根独特の映像を制作していた。
島根県の映像文化を刺激したいとわたくしに講演を依頼してくれたりしていた。
あるひとは彼のことを「将来政治家になるのではないか?」と語っていた。
人望の厚い男だった。

享年52歳の男は大阪でサーバービジネスをやっている会社の取締役だった。
レンダリングファームで一緒に仕事ができないかと色々検討していたが
実現しなかった。
しかし打合せの度に仲良くなっていった。
気さくな良い男だった。
今日がお通夜だという。

改めて合掌した。
ご冥福をお祈りします。

気の重い今日この頃である。
[PR]
by rolleifan | 2010-10-06 13:47 | Column
<< そろそろ河豚の季節 思い出される絵画のこと >>