わたくしが悦楽に思っている時間や寫眞やモノをほんの少し、このBlogに置いています。楽しんでいただければ幸いです。Copyright (C) 2000-2011Rolleifan. All Rights Reserved.
by rolleifan
お気に入りブログ
秋葉OLの楽しみ探し
rambling abo...
ニューヨークの遊び方
★miyack.blog...
square gall...
--冩眞日和--つれづれ...
フォトブログwdbear
Ever Green
一花一葉
Junk's
Tokyo PhotoS...
Bonjour! 二眼レフ
Slow Photo Life
夜ごとの美女
fukafuka's p...
ヒトは猫のペットである
*Monochrome+...
aiai @cafe
APS
母ちゃんちのご飯
○屋店主の宣い
日記
camera obscura
One photograph
伊藤計一のブログ
TOMIO KOYAMA...
TENORI-ON開発日誌
everything b...
so , it goes.
おばちゃん天国
Afterglow 1
Icchiy*s Pho...
キオクノキロク
KoZaLog -風景観察感-
結果ローライ
半径100マイル
withcolor - ...
DAY BY DAY
きまぐれオヤジの写真帖
Square Tokyo
Ever Green E...
正方形×正方形
■今日もはれ
にごろぶなの歌
うらない天国
ときどきの色
川裾の季節便り
■おお『空』見よ
光と影を肌で感じて
カテゴリ
Rolleiflex
EOS 5D Mark Ⅱ
PowerShot
Mac
iPhone
iPad
YouTube
Books
Exhibition
Column
外部Link
Profile
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
カップヌードル
この数日、毎晩のようにカップヌードルを食べている。

思い起こせば1970年代、わたくしがまだ高校生の頃。
街のショッピングセンターの一角に何やら不思議な自動販売機が設置された。
新しもの好きな高校生たちは夜中に自転車でその自動販売機の前に集合し、
お小遣いでトライする訳である。
ボタンを押すと乾いた音がしてカップが落ちてくる。
自販機の横で熱湯が注げる仕組み。
見たことの無い輝く透明のフォーク!
お湯を入れて3分。
「美味い!」と誰かが叫ぶ!
受験勉強の休息の時間だった。
タバコを持ってくるやつもいた。
みんなが思い思いの未来を語っていた。
あの頃の真夜中の会合はとても楽しかった。
当時カップヌードルは先進的であったのだ。
深い話も有るのだが、またそれは後日。
カップヌードルもシーフードなどバリエーションが出たが、
オリジナルが美味いし、あの頃のことを思い出させてくれる。
今日もまた夜中に食ってみるか?(笑)
[PR]
by rolleifan | 2010-07-09 05:51 | Column
<< 突然ですが撮影会 先週末、日吉で >>