わたくしが悦楽に思っている時間や寫眞やモノをほんの少し、このBlogに置いています。楽しんでいただければ幸いです。Copyright (C) 2000-2011Rolleifan. All Rights Reserved.
by rolleifan
お気に入りブログ
秋葉OLの楽しみ探し
rambling abo...
ニューヨークの遊び方
★miyack.blog...
square gall...
--冩眞日和--つれづれ...
フォトブログwdbear
Ever Green
一花一葉
Junk's
Tokyo PhotoS...
Bonjour! 二眼レフ
Slow Photo Life
夜ごとの美女
fukafuka's p...
ヒトは猫のペットである
*Monochrome+...
aiai @cafe
APS
母ちゃんちのご飯
○屋店主の宣い
日記
camera obscura
One photograph
伊藤計一のブログ
TOMIO KOYAMA...
TENORI-ON開発日誌
everything b...
so , it goes.
おばちゃん天国
Afterglow 1
Icchiy*s Pho...
キオクノキロク
KoZaLog -風景観察感-
結果ローライ
半径100マイル
withcolor - ...
DAY BY DAY
きまぐれオヤジの写真帖
Square Tokyo
Ever Green E...
正方形×正方形
■今日もはれ
にごろぶなの歌
うらない天国
ときどきの色
川裾の季節便り
■おお『空』見よ
光と影を肌で感じて
カテゴリ
Rolleiflex
EOS 5D Mark Ⅱ
PowerShot
Mac
iPhone
iPad
YouTube
Books
Exhibition
Column
外部Link
Profile
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ヒバリ
ヒバリの巣がすぐ近くに有るようで3月くらいから、うるさい様に鳴く。
朝、4時過ぎから鳴き出すのである。
今年の子は特別に良く鳴く。
勘弁してよ!
やっと眠れると思ったのに。(笑)

しかし、東京で野鳥の声が聞けるなんて贅沢なことである。
冬場は椿の蜜を求めてメジロも来る。
ウグイスの鳴き声も良く聞く。
その昔NHKのラジオで「朝の小鳥」という番組があってよく聞いていた。
「今日は長野県大滝村のキビタキの声です。お聞きください。」
で、チィーチィーとかピーピーとかチチチッとか言う鳴き声が流れるのである。
たしか「現代の音楽」の前後だったと思う。

眠ることも出来ずしかたがないので、紅茶でも飲もうかとティーバックを揺すりながら
ヒバリの声を聞いていたら、子供の頃に聞いた空高く飛ぶヒバリの声を思い出した。
c0101503_8192026.jpg
わたくしはグランドでバッターボックスに立っている。
玉のような汗が噴き出している。
最終回、ツーアウト満塁。
一点差で負けている。
応援席の歓声よりも自分自身の鼓動が大きく聞こえてくる。
ツーストライク、スリーボール!
追いつめられた。
やがて歓声も鼓動も聞こえなくなって、ヒバリの声だけがうるさく聞こえてくる。
ピーチクピーチクピーチクピーチクピーチクピーチク‥‥‥
ドクンドクンと自身の鼓動がまた聞こえ始める。
そのとき、投手の投げた球がスローモーションに見えた。
HIT!

ヒバリの声でそんなことを思い出した。

そろそろ鳴き疲れたのか静かになった。
やっと眠れそうである。
明日も鳴いてくれると良いが。
[PR]
by rolleifan | 2010-05-04 05:14 | Column
<< 谷根千散歩 はまっちゃったGAME >>