わたくしが悦楽に思っている時間や寫眞やモノをほんの少し、このBlogに置いています。楽しんでいただければ幸いです。Copyright (C) 2000-2011Rolleifan. All Rights Reserved.
by rolleifan
お気に入りブログ
秋葉OLの楽しみ探し
rambling abo...
ニューヨークの遊び方
★miyack.blog...
square gall...
--冩眞日和--つれづれ...
フォトブログwdbear
Ever Green
一花一葉
Junk's
Tokyo PhotoS...
Bonjour! 二眼レフ
Slow Photo Life
夜ごとの美女
fukafuka's p...
ヒトは猫のペットである
*Monochrome+...
aiai @cafe
APS
母ちゃんちのご飯
○屋店主の宣い
日記
camera obscura
One photograph
伊藤計一のブログ
TOMIO KOYAMA...
TENORI-ON開発日誌
everything b...
so , it goes.
おばちゃん天国
Afterglow 1
Icchiy*s Pho...
キオクノキロク
KoZaLog -風景観察感-
結果ローライ
半径100マイル
withcolor - ...
DAY BY DAY
きまぐれオヤジの写真帖
Square Tokyo
Ever Green E...
正方形×正方形
■今日もはれ
にごろぶなの歌
うらない天国
ときどきの色
川裾の季節便り
■おお『空』見よ
光と影を肌で感じて
カテゴリ
Rolleiflex
EOS 5D Mark Ⅱ
PowerShot
Mac
iPhone
iPad
YouTube
Books
Exhibition
Column
外部Link
Profile
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
昨夜見た夢
時々同じ夢を見る。
久しぶりにまたこの夢を見た。
前にも書いたかもしれないがとても怖い夢だ。

突然、わたくしの目の前に大きな月があって、
状況が解らないままの自分がいる。
やがて宇宙空間にいるのだと解る。
振り返るとそこには地球。
状況が解らない、何も考えられない自分がいる。
声が出ない。
映像でしか見たことの無い地球がそこにある。
呼吸を確かめる。
呼吸は出来ている。
でも何も出来ない自分がいる。
何かの力で宇宙に放り出されたのである。
何も考えられない。
もがいても何も出来ない。
心は「おわ〜おわ〜おわ〜」と言う奇妙な声を発している。
涙も出ている。
鼻水も出ている。
地球が揺れながら歪んでいく。
そして、目の前の地球は闇に消える。
振り返って月を見ようとしてもそこには何も無い。
ただ「おわ〜おわ〜おわ〜」と心が叫んでいるだけである。

汗まみれになって目覚めるのはいつものことだ。
子供の頃から何度も見ている。
フロイトはこの夢をどのように分析するだろうか?
もう二度と見たくないと思っているのだが
日に日に精度を増して月や地球が鮮明に見えているような気がする。
久しぶりにそんな夢を見た。

夢と言えば、もうひとつ何度も見ている夢が有る。
それは戦国時代。
わたくしはキリン草のような背の高い雑草の中に隠れている。
遠くで聞こえる合戦の声に震えている。
突然背後に人の近寄ってくる気配を感じ、走り出すのである。
手には日本刀を持っている。
簡単な鎧も着けている。
喉がからからになって、もう走ることが出来ないと思いながらも走るしかない。
追いかけてくる足音はどんどん近づいてくる。
はぁはぁ息が切れそうになりながら逃げるのである。
背の高いキリン草の中を逃げまどう自分は不思議なことに
映画のようにカット割がなされていて主観と客観が上手く編集されている。
この夢は後半毎回ストーリーが変わって、商人になったり、浪人になったり
それはそれで面白いのだが、始まりはいつも同じなので怖い夢である。
この夢もあまり見たくはない。
[PR]
by rolleifan | 2009-01-29 23:02 | Column
<< マイブームお菓子編 昨夜見た夢を話そう >>