わたくしが悦楽に思っている時間や寫眞やモノをほんの少し、このBlogに置いています。楽しんでいただければ幸いです。Copyright (C) 2000-2011Rolleifan. All Rights Reserved.
by rolleifan
お気に入りブログ
秋葉OLの楽しみ探し
rambling abo...
ニューヨークの遊び方
★miyack.blog...
square gall...
--冩眞日和--つれづれ...
フォトブログwdbear
Ever Green
一花一葉
Junk's
Tokyo PhotoS...
Bonjour! 二眼レフ
Slow Photo Life
夜ごとの美女
fukafuka's p...
ヒトは猫のペットである
*Monochrome+...
aiai @cafe
APS
母ちゃんちのご飯
○屋店主の宣い
日記
camera obscura
One photograph
伊藤計一のブログ
TOMIO KOYAMA...
TENORI-ON開発日誌
everything b...
so , it goes.
おばちゃん天国
Afterglow 1
Icchiy*s Pho...
キオクノキロク
KoZaLog -風景観察感-
結果ローライ
半径100マイル
withcolor - ...
DAY BY DAY
きまぐれオヤジの写真帖
Square Tokyo
Ever Green E...
正方形×正方形
■今日もはれ
にごろぶなの歌
うらない天国
ときどきの色
川裾の季節便り
■おお『空』見よ
光と影を肌で感じて
カテゴリ
Rolleiflex
EOS 5D Mark Ⅱ
PowerShot
Mac
iPhone
iPad
YouTube
Books
Exhibition
Column
外部Link
Profile
ブログパーツ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
書棚の中から 「ヒッチコック 映画術 トリュフォー」
わたくしはヒッチコック監督の映画が好きである。
たぶんそのほとんどを見たと思っている。
先日書き込んだ「泥棒成金」は彼の作品の中でも好きな作品である。
軽いお話。
ヒッチコック自身はつまらない作品と思っていたのであろうが、
わたくしにとっては非常に良い作品なのである。
軽いコメディー。
大人感覚の洒落た映画である。
自分で書き込んでから、気になって調べ直そうと思った。
ケリー・グラントとグレース・ケリー競演の素敵な映画である。
かなりの書籍を処分したのでヒッチコックの資料も少ないが
残っていたトリュフォーとのインタビュー資料1981年出版の
晶文社発行「ヒッチコック 映画術 トリュフォー」によると
c0101503_15153819.jpg

1955年に公開された作品だと書かれている。
なんと、わたくしの生まれる2年前に創られた映画である。
「TO CATCH A THIEF」
探してみたらDVDがあった。
見直してみた。
フロントプロジェクションが多用されていて今となってはちょっといただけないが
良い出来の作品だ。
おそらく街のレコード店の店頭で980円くらいで売られているだろうから、
美味しいワインでも飲みながらご覧になってはいかがだろうか。
きっと楽しい一日になる。
[PR]
by rolleifan | 2008-10-25 15:31
<< イタリア土産 ある古いネガから >>